カトリック女子修道会 幼きイエス会(ニコラ・バレ)
カトリック女子修道会 幼きイエス会(ニコラ・バレ)
NEWS

神は、この上なく偉大な方であられるが、小さい人々の方へ喜んで身をかがめられる。
ゆえに、子を予定なさる時、子が人間となるだけでなく、幼な子となることを望まれた。

(創立文書より)

平和の掲示板

いのち

冬の葉のない木々、枝は、いのちを
感じません。

凍った雪道を歩きながら思うこと。
「いのちはどこにあるの。」
でも陽だまりの片隅に春の花を見つけた時、
命の躍動を感じるのです。
いのちの源である神さまのお陰で、凍てつく氷の底にも、
どんな中にも
誰も知らずにいたけれどいのちが通っていたのです。

聖書は言っています。
「誰でもキリストと一致しているなら、
新しく造られた者です。
古いものは過ぎ去り、今は新しいものが到来したのです。
私たちは、見えるものにではなく、
見えないものにこそ目を注いでいます。
見えないものは永遠に続くものだからです。」

―IIコリント 5章〜6章―

 
Copyright(c) IJNICO All Rights reserved.